OB活躍の報告

 令和4年9月11日(日)、埼玉県立武道館に於いて行われたJOCジュニアオリンピックカップ2022年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会に本校OBの松本登喜定(近畿大2年)が男子60kg級に、岸武蔵(東海大2年)が男子66kg級にそれぞれ地区予選を勝ち上がり出場しました。

 結果は
  60kg級 松本 登喜定 第5位(準々決勝で敗退し、敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦にて敗退)
  66kg級 岸 武蔵 第3位(準決勝で敗退し、3位決定戦にて勝利)
 でした。

 2人ともに優勝を目指していたので悔しいと思いますが、それぞれ素晴らしい結果です。おめでとうございます。
 
 自信をもって次の大会に向けて頑張ってもらいたいと思います。今後も報徳学園から引き続き声援を送りたいと思います。

全日本ジュニア大会結果サイト:松本、岸の結果詳細が載っています。
東京ジュニア大会結果サイト:岸の東京予選の結果が載っています。
近畿ジュニア大会結果サイト:松本の近畿予選の結果が載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。