兵庫柔道グランプリ2022 結果

令和4年2月11日(金)
兵庫柔道グランプリ2022   於:グリーンアリーナ神戸

【兵庫県柔道選手権】
  片山 凪(Ⅲ-6)ベスト16

   片山 〇( 不戦勝 )  木村 友輔(神戸刑務所)
   片山 〇(GS小外刈)  長尾 翔太(兵庫県警察)
   片山  ( 肩 車 )〇 谷井 大輝(日本製鉄株式会社)
   
 以上の結果となりました。

 今年度も新型コロナウイルスの影響で中学、高校選手権が中止となり、感染予防対応を十分に行った上で、全日本選手権に繋がる一般選手権のみ実施されました。本校からは昨年8月のインターハイ90kg級で準優勝した片山凪(Ⅲ-6)が選出され、高校生ながら出場することができました。

 1回戦は神戸刑務所の選手と対戦する予定でしたが、対戦相手が棄権したため、不戦勝となりました。

 2回戦は兵庫県警察の選手と対戦しました。全日本選手権に出場したり、全国警察大会100kg級で優勝するなど実績豊富な選手に対して果敢に技を仕掛け続けました。試合は本戦の4分間では決着がつかず、延長戦となり5分を過ぎたところで相手が仕掛けた前技をタイミング良く後ろに捌き、小外刈にて一本勝ちしました。

 3回戦は日本製鉄株式会社の選手と対戦しました。この一戦に勝利すれば近畿選手権への出場権を獲得できるところではありましたが、思うように自分の組み手になれず、試合中盤に仕掛けられた肩車で一本負けとなりました。

 この経験を生かして進学先の大学でも更に上を目指して頑張ってもらいたいと思います。

 今後は、4月から始まる総体に向けて、高Ⅱ、高Ⅰでチーム一つとなって更に頑張りたいと思います。ご声援ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。