第94回 令和4年度 金鷲旗高校柔道大会 結果

令和4年7月22日(金)~24日(日) 
第94回 令和4年度 金鷲旗高校柔道大会
                      於:照葉積水ハウスアリーナ

  【男子団体】
    (1回戦)本校 ◎(1人残し)  大宮工(埼玉県)

    (2回戦)本校 ◎(1人残し)  関西(岡山県)

    (3回戦)本校  (2人残し)◎ 大牟田(福岡県)
         山内  (縦四方固)〇 高口(一本)
         新本  ( 指導2 )〇   (僅差)
         髙石  ( 引 分 )  
         鬼塚  ( 引 分 )  山田
         滝浪  ( 引 分 )  三木
                     森山
                     熊谷

 以上の結果となりました。

 今年は3年生中心のチームで出場し、1回戦は大宮工、2回戦は関西と各県で常に上位に進出する強豪校と対戦しました。2試合とも中堅の髙石が1人抜き、1人引き分けと大いに活躍してくれました。

 大会3日目に行われた3回戦は、春の高校選手権王者の大牟田高校との対戦となり、3年生の髙石、鬼塚、滝浪は奮起したものの、ポイントを取ることができず引分となり、2人残しで敗退となりました。

 大会期間中公式戦は3試合しかできませんでしたが、全国のハイレベルな試合を見ることができ、非常に有意義なものとなりました。

 この夏は、11月の県新人戦に向けて、新チームの更なるレベルアップをはかり、精一杯精進したいと思います。

 ご声援ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。