第66回 兵庫県高等学校総合体育大会柔道競技 結果

令和4年6月3日(水)~5日(金)
第66回 兵庫県高等学校総合体育大会柔道競技      於:高砂市総合体育館

〈団体戦〉 第3位
 (1回戦)  報 徳 シード
 (2回戦)  報 徳 5-0 東播工
 (3回戦)  報 徳 5-0 明石清水
(準々決勝)  報 徳 4-1 社
 (準決勝)  報 徳 1-1(内容差)神港学園
 
〈個人戦〉
 〔60kg級〕 第2位  前中 恒亮(Ⅱ-5)
 〔66kg級〕 第3位  河野 将宗(Ⅲ-4)
      第3位  杉山 力人(Ⅱ-3)
 〔73kg級〕 優 勝  鬼塚 勇芯(Ⅲ-4)
       第3位  新本 慶 (Ⅱ-5)
 〔81kg級〕ベスト8 貝田 陸大(Ⅲ-9)
 〔90kg級〕 優 勝  滝浪 昭嘉(Ⅲ-3)
       第3位  守安 未來(Ⅲ-8)
〔100kg級〕 第3位  髙石 昇平(Ⅲ-3)

 今年は愛媛県で行われる全国総体(インターハイ)柔道競技の出場権をかけた兵庫県予選大会が行われました。

 団体戦においては、2回戦からスタートし、順当に勝ち上がり、準決勝で本大会優勝校の神港学園と対戦しました。前回の県新人戦は神港学園に敗退しており、何とか逆転をしたいという強い思いで試合に臨みました。選手たちは持っている力を全て発揮しあと一歩のところまでいきましたが、力及ばず1-1の内容差にて敗退となりました。

 個人戦では、団体戦の悔しさを晴らすべく、インターハイ出場を目指して気持ちを作り直して挑んだところ、73kg級の鬼塚、90kg級の滝浪が持っている力を十分に発揮し、見事優勝しました。他にも6名の選手が3位以上に入賞するなど、大いに健闘しました。
 
 鬼塚勇芯は8月7日(日)、滝浪昭嘉は8月8日(月)に愛媛県武道館にて行われる令和4年度全国高等学校総合体育大会柔道競技73kg級、90kg級に出場します。
 
 また、上記の9名と100kg級にてベスト16に進出した山内(Ⅱ-2)、朝賀(Ⅰ-3)を合わせた11名は6月19日(日)、兵庫県立武道館において行われる兵庫県民大会に出場します。この大会で優勝すれば、県の代表として国体のメンバーに選出されます。
 
 今回の大会での反省点をしっかりと見直し、これからも日々頑張りたいと思います。

 ご声援ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。