2022年度 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 兵庫県予選 結果

令和4年5月5日(木)
2022年度 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 兵庫県予選
                         於:兵庫県立武道館

  60kg級 ベスト8 前中 恒亮(Ⅱ-5)
  66kg級 第2位 杉山 力人(Ⅱ-3)※近畿ジュニア出場決定
  73kg級 優 勝 鬼塚 勇芯(Ⅲ-4)※近畿ジュニア出場決定
      第3位 新本  慶(Ⅱ-5)※近畿ジュニア出場決定
  100kg級 ベスト8 髙石 昇平(Ⅲ-3)

 以上の結果となりました。
 
 大学3年生の早生まれの年齢まで出場権があり、高校生は昨年の11月に行われた県新人大会の結果から出場選手が決まり、本校からは中学時に県大会で上位に進出している新入生を含めて7名の選手が出場しました。
 
 今回の結果から66kg級の杉山、73kg級の鬼塚、新本は7月3日(日)に兵庫県立武道館で行われる近畿ジュニア柔道体重別選手権大会に出場することが決まりました。
 
 6月の県総体に向けて良い点と課題点が多く見つかったので、残り1ヶ月間しっかりと練習に励んでいきたいと思います。

 また、今大会にも多くの本校柔道部の卒業生が大学生として出場しており、81kg級において須磨光司(甲南大1年)が第2位に入賞し、近畿ジュニアへの出場を決めました。これからの更なる活躍を期待しています。
 
 ご声援ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。