大会結果

2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 結果

令和2年10月31日(土)
2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
        兼 全日本選抜柔道体重別選手権大会
                           於:千葉ポートアリーナ

  66kg級 岸 武蔵(6-2) 出場(1回戦敗退)
   【1回戦】
     岸 武蔵 (GS肩車・技有)〇 堤 大輝(慶應柔友会)
 
 以上の結果となりました。

 この大会は2020年度後期の全日本強化選手を選考する大会で、社会人、大学生を含めた全日本の1番を決める大会です。岸は全日本柔道連盟の男子C強化選手(66kg級)に選ばれており、高校生3年生でこの大会に出場することができました。

 1回戦、慶應柔友会の堤選手との対戦となりました。試合前半、岸は極端な防御姿勢・消極的で指導を取られたものの、4分間では決着がつかず、ゴールデンスコア(延長戦)となりました。果敢に攻める中、岸が投げて技有かとなる場面もありましたが、ポイントはなし。延長戦2分28秒、相手に肩車で最後まで追われて投げられてしまい、技有を奪われ試合終了となりました。

 悔しい結果ではありますが、今後の柔道人生につながる良い経験となりました。
 
 ご声援ありがとうございました。

2020-11-07 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment