大会結果

第61回近畿高等学校柔道体重別選手権大会 結果

令和2年1月25日(土)
第61回近畿高等学校柔道体重別選手権大会
                         於:グリーンアリーナ神戸
 
 60kg級 松本 登喜定(Ⅱ-4)1回戦敗退
 66kg級 岸  武蔵 (5-2)優 勝
 73kg級 竹中 蓮騎 (5-2)2回戦敗退
     前中 祐亮 (Ⅱ-8)1回戦敗退
 90kg級 片山 凪  (Ⅰ-4)1回戦敗退

 以上の結果となりました。

 近畿圏内の県・府高校新人大会個人戦の各階級上位入賞者で行う近畿高等学校柔道体重別選手権大会に本校より5名が出場しました。

 66kg級の岸が全試合一本勝ちで優勝することができました。決勝戦は兵庫県同士の対戦となり、全国選手権県予選で敗れた選手との対戦でしたが、試合中盤、良い組み手になったところで仕掛けた技で一本勝ちとなりました。

 他の4名の選手は、良い展開で攻めている中で一瞬の隙をつかれてポイントをとられるなど善戦しましたが、上位入賞することはできませんでした。
この大会で経験できたことを生かし、これからもさらに精神面、技術面を強化したいと思います。

 2月1日(土)には滋賀県のウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)に於いて近畿大会の団体戦が行われるため、上位進出を目指して頑張りたいと思います。ご声援ありがとうございました。

2020-01-27 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment