大会結果

平成30年度 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 結果

平成30年9月8日(土)  
JOCジュニアオリンピックカップ
 平成30年度 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
                           於:埼玉県立武道館

  55kg級 松本 登喜定(Ⅰ-4) 出場(1回戦敗退)
   
 【1回戦】
   松本 登喜定 (GS背負投・技有)〇 高橋 昇平(國學院栃木高)
 

 以上の結果となりました。

 この大会は早生まれの大学3年生までが出場できるジュニアの大会です。松本は高校1年生でありながら、兵庫県ジュニア、近畿ジュニアと勝ち上がり、全日本ジュニアに出場しました。1回戦、國學院栃木高校3年生の高橋選手と対戦し、激しい組み手争いの中、GSに突入しました。相手が仕掛けてきた左の低い背負投をまたぎ、そのまま右に避けて左の内股で相手をうまく回して投げました。主審は松本の技ありと宣告しましたが、ケアシステムのビデオ判定の結果、相手の背負投が決まっていると判断され、松本への技ありは取り消され、高橋選手の技ありとなりました。

 悔しい結果ではありますが、今後の柔道につながる、非常に良い経験となりました。
 
 ご声援ありがとうございました。

2018-09-10 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment