大会結果

平成30年度 第13回近畿ジュニア柔道体重別選手権大会 結果

平成30年8月1日(日) 
平成30年度 第13回近畿ジュニア柔道体重別選手権大会
                             於:ウインク武道館
   55kg級 第2位 松本 登喜定(Ⅰ-4)
   66kg級 ベスト8 岸  武蔵(4-2)

 以上の結果となりました。

 大学生も多数出場するハイレベルな大会ですが、県ジュニアを勝ち上がり本校から2名の生徒が出場しました。

 55kg級の松本は決勝戦まで進出し、決勝戦では力及ばず敗退してしまったものの、堂々の第2位入賞となり、9月8日(土)、9日(日)に埼玉県立武道館で行われる全日本ジュニア柔道体重別選手権大会へ近畿代表として出場することが決まりました。

 66kg級の岸は1回戦で兵庫県の高校出身の社会人選手と対戦し見事に勝ちましたが、準々決勝で対戦した選手に力及ばず敗退しました。

 これからは全日本ジュニアや秋の新人戦に向けて、今後もしっかりと練習に励んでいきたいと思います。
 
 また、本校のOBも2名出場しており、90kg級の薮田豪樹(近畿大1年)は全日本出場決定戦で負けてしまったものの、堂々の第3位入賞となりました。100kg級の森亮介(龍谷大2年)は怪我明けということもあったのか2回戦敗退となり、思うような結果を得ることはできませんでしたが、OBの精一杯頑張っている姿を見ることができました。

 ご声援ありがとうございました。

2018-08-02 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment