大会結果

第89回 平成27年度 金鷲旗高校柔道大会 結果

平成27年7月21日(火)~24日(金) 
第58回 平成27年度 金鷲旗高校柔道大会
                      於:マリンメッセ福岡

  【男子団体】
    (1回戦)本校 ◎(3人残し)  高田(大分県)

    (2回戦)本校  (3人残し)◎ 大成(愛知県)
         渋川  ( 引 分 )  横山
         薮田  ( 小外刈 )〇 清水(一本)
          森   ( 合 技 )〇   (一本)
         小守  ( 引 分 )
         扇谷  ( 小外刈 )〇 友田(有効)
                     並木
                     神鳥

 以上の結果となりました。

 今年は3年生は扇谷のみで、残りのメンバーは1、2年から選出し、出場しました。組み合わせが悪く、2回戦で本大会で準優勝した大成高校との対戦となり、結果3人残しで敗退となりました。

 1回戦は大分県の総体で3位に入賞している高田高校で3年生中心のチームということで、どうなることかと思いましたが、2年の渋川、森がそれぞれ2人抜き、1年の薮田が1人抜き、3人残しで勝つことができました。

 2回戦の大成高校戦では、先鋒の渋川(66kg級)は100kg超級の横山選手に対し果敢に攻め、組際の大外刈で有効を奪うも、後半で相手の払巻込にはまってしまい有効を取られ、引き分けとなりました。

 次鋒の薮田、中堅の森は100kg超級の清水選手に対し、善戦はしたものの二人とも一本負けとなりました。

 副将の小守が引き続き、清水選手と対戦し、試合中盤に大内刈をかけたところをうまく返されてしまい、有効を奪われました。その後、小守も意地を見せ、大外刈で有効を奪い返し、引き分けとなりました。

 大将の扇谷は、100kg級の友田選手と対戦し、攻めに徹していましたが、後ろ技を合わされてしまい有効を奪われ、そのまま取り返すことができず、優勢負けとなりました。

 1、2年中心のチームで挑み、新主将の渋川が2012年の全中90kg超級3位の横山選手(大成高3年)からポイントを奪い引き分けるなど、チームとして大差で負けはしたものの、大きな自信に繋がる試合になったと思います。

 4日間で公式戦は2試合しかできませんでしたが、別会場で練習試合も多数行うことができ、また全国のハイレベルな試合を見ることができ、非常に有意義なものとなりました。

 この夏は、11月の県新人戦に向けて、新チームの更なるレベルアップをはかり、精一杯精進したいと思います。

 ご声援ありがとうございました。

IMG_1935

IMG_6249

2015-07-29 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment