大会結果

第14回近畿ジュニア柔道体重別選手権大会 結果

令和元年7月7日(日) 
第14回近畿ジュニア柔道体重別選手権大会
                             於:ウインク武道館
   

  66kg級 第3位  岸 武蔵(5-2)

 以上の結果となりました。

 大学生も多数出場するハイレベルな大会ですが、県ジュニアを勝ち上がり本校から66kg級に2年岸武蔵が出場しました。

 1回戦、滋賀県代表の上門選手(比叡山高)と対戦し、寝技で抑え込み一本勝ちしました。

 準々決勝では京都府大会で優勝している川内選手(龍谷大)と対戦しました。両者に指導2が与えられた状態でGSに入り、お互い攻防が続き、とても長丁場の戦いとなりましたが、最後に大外刈が決まり一本勝ちとなりました。

 準決勝では、大阪府大会で優勝している長谷川選手(大阪産業大)と対戦し、善戦したものの、仕掛けたところを小内刈で合わされて一本負けとなりました。

 気持ちを切り替えて全日本ジュニア出場決定戦に臨みましたが、奈良県代表の邊川選手(天理大)に力及ばず、GSに入って指導3を取られ反則負けとなりました。

 7月13日に行われる県民大会や秋の新人戦に向けて、今後もしっかりと練習に励みたいと思います。
 
 ご声援ありがとうございました。

2019-07-08 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment