お知らせ

「2020全国総体」第1次兵庫県強化選手(男子)

 「2020全国総体」第1次兵庫県強化選手(男子)に本校より7名の選手が選出されました。

 強化指定期間は11月の県新人戦までで、2019年6月29日~11月14日となります。

 今の高校1、2年生で平成30年度の大会および、令和元年度兵庫県高等学校総合大会柔道競技で優秀な成績を収めた選手を中心として、2020年度全国高等学校総合体育大会柔道競技大会の県強化選手として兵庫県高等学校体育連盟柔道専門部より選出されました。

 選出された7名の選手は以下の通りです。

  【60kg級】 松本 登喜定(全国選手権出場、県総体3位)
         向尾 奈基 (県総体5位)
  【66kg級】 岸  武蔵 (全国選手権2位、県総体2位)
  【73kg級】 前中 祐亮 (県総体3位)
  【81kg級】 板野 隆信 (県新人3位)
  【90kg級】 片山 凪  (県総体3位)
  【100kg級】 池尾 虎太朗(県総体3位)

 これからの県新人、全国選手権予選、全国選手権、来年の県総体、インターハイに向けて、今後も精一杯精進したいと思います。

 また、次の県新人では、さらに多くの選手が県の強化選手に選出されるよう、頑張りたいと思います。今後ともご声援を宜しくお願い致します。

2019-08-02 | Posted in お知らせNo Comments » 
Comment





Comment