大会結果

兵庫柔道グランプリ2017 結果

平成29年2月11日(土・祝)
兵庫柔道グランプリ2017   於:グリーンアリーナ神戸

【兵庫県高等学校柔道選手権】
  窪田 風雅(Ⅱ-7)  ベスト8
  楠部 勇之介(Ⅱ-7) ベスト8
  小守 健將(Ⅱ-3)  2回戦敗退
  薮田 豪樹(Ⅱ-7)  2回戦敗退
  長谷 泰成(Ⅱ-6)  1回戦敗退

 以上の結果となりました。

 高校選手権には本校から5名出場しました。

 窪田は1回戦シードで、2回戦は篠山鳳鳴の山内選手と対戦し合技で一本勝ちしました。準々決勝で神戸国際附の村上選手と対戦し、技を仕掛けた直後に絞技が決まってしまい、そのまま上四方固で抑えこまれて一本負けとなりました。

 楠部は1回戦シードで、2回戦は村野工の南選手と対戦し、場外際で小外刈が決まり有効を奪い優勢勝ちしました。準々決勝で神戸国際附の丸山選手と対戦し、終始相手の釣手をキープし、流れは良かったが、後半に仕掛けられた支釣込足が決まり、一本負けとなりました。

 小守は1回戦不戦勝で勝ちあがり、2回戦は同階級のライバルである神戸国際附の福井選手との対戦となりました。組負ける場面が多く、攻めることができず指導2差での敗退となりました。

 薮田は1回戦不戦勝で勝ちあがり、2回戦は昨年の12月の全国高校選手権県予選の決勝戦で対戦した白陵の藤本選手との対戦になりました。試合序盤に組負けて頭を下げたところを防御姿勢での指導を奪われ、後半薮田の良いペースを作れたものの指導を取るまではいけず、そのまま指導1差での敗退となりました。

 長谷は1回戦で神港学園の戸田選手と対戦し、昨年の12月の全国高校選手権県予選で負けた相手であったため、絶対に負けられない試合ではありましたが、試合中盤に大内刈で技有を奪われ、その後有効を取り返したものの、試合時間終了になり敗退となりました。

 4月から始まる総体に向けて、稽古、春の遠征で課題を克服し更に頑張りたいと思います。
 
 ご声援ありがとうございました。

2017-02-13 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment