大会結果

第58回近畿高等学校柔道体重別選手権大会 結果

平成29年1月28日(土)
第58回近畿高等学校柔道体重別選手権大会
                         於:兵庫県立武道館
  60kg級 田中 神(Ⅱ-8) ベスト8
  73kg級 楠部 勇之介(Ⅱ-7) 2回戦敗退
  81kg級 薮田 豪樹(Ⅱ-7) ベスト8
 100kg級 小守 健將(Ⅱ-3) 2回戦敗退
100kg超級 窪田 風雅(Ⅱ-7) 2回戦敗退
      長谷 泰成(Ⅱ-6) 1回戦敗退

 以上の結果となりました。

 近畿圏内の県・府高校新人大会個人戦の各階級上位入賞者で行う近畿高等学校柔道体重別選手権大会に本校より6名が出場しました。
 
 田中は、2年連続の出場となりました。1、2回戦と順調に一本勝したものの、準々決勝で京都文教高の選手と対戦し、指導でリードを許してしまい、後半に仕掛けた技の後に相手の送襟絞がはまり一本負となりました。
 
 楠部は、シードでの出場ということもあり、思うように体が動かず、相手に先に攻められてしまい、指導2での敗退となりました。
 
 薮田は、1回戦内股で一本勝し、2回戦接戦ではありましたが、先に攻める展開で指導1を奪い勝利しました。準々決勝では、この階級で優勝した京都学園高の選手と対戦し、試合終盤までお互い指導1の互角の戦いをしていたものの、一瞬の隙をつかれ肩車で技有を奪われ、敗退となりました。
 
 小守は、1回戦移腰で一本勝し、2回戦で天理高の選手と対戦しました。終始相手の組手に苦戦し、攻めることができず、指導2での敗退となりました。
 
 窪田は、シードで2回戦からの出場となり、関西大第一高の選手と対戦しました。常に先手で攻め立て指導1を奪い優勢であったものの、試合後半に仕掛けた払腰の後に、小外刈を合わされてしまい、一本負となりました。

 長谷は、自分より身長の低い選手との対戦となり、勢い良く攻め立てることができず、試合中盤に相手が仕掛けた背負投に乗ってしまい有効を奪われ、そのまま上四方固で抑え込まれて、一本負となりました。

 この大会で経験できたことを生かし、これからもさらに精神面、技術面を強化したいと思います。

 2月4日(土)には大阪府のラクタブドーム(旧なみはやドーム)に於いて近畿大会の団体戦が行われるため、この大会でも上位進出を目指して頑張りたいと思います。
 ご声援ありがとうございました。

 

2017-01-30 | Posted in 大会結果No Comments » 
Comment





Comment